見聞録


岐阜:金華山界隈
撮影:1997.3.23

◆岐阜:金華山◆
岐阜金華山界隈の散策

 岐阜駅を降りて、岐阜公園に向かって歩いた。
途中幾つかの神社や寺院を見ながら、岐阜公園に到着。
織田信長の居城跡から三重塔を見た後、北側の登山道から金華山に登った。

 金華山(きんかざん)
金華山は岐阜市のシンボル的存在。
市民のランドマークや憩いの場となっていて、
夜景が美しいことからデートスポットとして愛知県などからの観光客も多い。
西側山麓には岐阜公園、神社、寺院などが多数ある。
山頂へは金華山ロープウェーが通じ、南麓の水道山には金華山ドライブウェイも走る。
#ffff97
◆岐阜:金華山界隈MAP◆
愛知県岐阜市

最寄り駅:JR/名鉄 岐阜駅   
#ffff97
◆画像説明1◆
岐阜城

 岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜県岐阜市の金華山(昔は稲葉山)に建つ山城。
 斎藤氏が居城としていた時代は稲葉山城と呼ばれていたともいわれる。
 織田信長が居城してから金華山城又は井口城となる。
 訪れた日は改修工事の最中で写真が撮れなかった。

 (画像は岐阜市のホームページより抜粋して掲載)
  
#ffff97
◆岐阜:善光寺◆
岐阜:善光寺

 織田信長の孫、織田秀信により、伊奈波善光寺堂を建立し、
善光寺如来の分身を祀った(1592年〜1600年頃)が始まりといわれている。
江戸時代初期、善光寺安乗院に改称する。
1891年(明治24年)、濃尾地震により本堂は全焼。
現在の建物は1912年(大正元年)再建。
   
#ffff97
◆画像説明2◆
岐阜大仏(正法寺)

日本三大仏の一つに数えられるこの大仏で有名。
大仏乾漆仏としては日本最大。
天保3年4月(1832年)に、実に38年の歳月を費やして完成されたといわれる。
堂の高さ25.15m、廻り19.39m。
 
#ffff97
◆画像説明2◆
岐阜大仏

 仏像は坐像で、高さ13.7m。
胎内には薬師如来がまつられる。(岐阜県指定重要文化財)
 




見聞録へ   TOPへ